新卒から本当にありがとうございました!

本日を最終出社日として、クックパッドを退職しました。

2018年新卒入社から(2017年学生インターンから)本当にお世話になりました。

社内で挨拶に回って色んな人と話す度に、予想を遥かに越えた愛と期待を感じて、そうした方々との日々が名残惜しくて、涙が止まらなくなりました。

たった2年、されど2年。

帰り道1人になると、ふと、1つ終止符を打ったのだという実感がこみ上げてきました。

ここでは3つだけ書かせて下さい。

第一に、考え抜いた上での決断だという事です。

会社の事情の詳細は書きませんが、自身を失い、自信を失い、人生で初めて自分の存在意義を疑いました。

でも、この葛藤は同時に、自分を変える勇気をくれました。
頑張りたい人なのに頑張れずにいる今の状況に、本当は満足していない自分に気づきました。
自分に足りないものに向き合い、自分を鍛錬する覚悟が出来ました。

Cookpadの中で異動する選択肢も魅力的でしたが、飛び回って海外と日本をブリッジしたい、という思いは強く、フラットにどうせ0からならと、広く色んな世界が見られる外の環境を選びました。

そう話した時に、何も残せずに去る、一種の心苦しい思いと不安の中で、
「本当に寂しいけれど応援でしかない」「人事としては反省も大きいけれど、個人としては葵ちゃんが幸せになれる選択だと信じている」「葵ちゃんには原石があるから、それを生かせるように次の場所で頑張ったら良い」と言ってくれる方々がいて、この言葉を胸に、また頑張る事が出来る気がしました。

第二に、クックパッドは大好きだという事です。

料理は私の軸になって、一生信じられるマイルストーンになりました。

そういう意味でこの2年間で私は変わったし、間違いなく、人生が豊かになりました。

そして、自分でやっているイタリア料理の事業、Ciao Bella(https://ciaobella.tokyo/)も、個人としての事業ですが、クックパッドがあったからこそ生まれたもので、ようやく形になってきました。

これは次の会社に行っても続けるので、皆さんも、良かったらいらっしゃって下さい😌楽しさと美味しさだけは保証します😋💕

第三に、新たな挑戦に前向きだという事です。

そんなに料理を信じるのに、離れるわけですが、稚魚が大海に出てもまれるフェーズなのだと思っています。

クックパッドに残ることに比べて、外の世界は厳しいと思います。
昼休みにきゃっきゃと料理する事も、こんなにイタリアに行く事も出来ないと思います。

でも、ぬくぬく温かい池にいると、外の刺激を受けたくなったので、波の中でたくさんプランクトン食べようと思います!

という事で、これからも真っ直ぐに、私らしく前に進みたいと思います!

本当にどうもありがとうございました。
新卒で入って本当に良かったです。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です