世界は不思議ね【Venezia】

2018年3月18日 Venezia

世界は不思議ね

春を先走りしてしまったのか
それとも水辺にいるためか
ちょっぴり冷たい風にあたりながら
ピザを頬張って
ぼーっと対岸を眺める

隣に座るおばあさんが
「見て、カラスが羽を乾かしているよ」
と微笑んでくる平和な時間

おばあさんは「ここには車がないの」と
車を持たないこの街が持つ静けさを語ってくれた

そして自らの人生を共有してくれた

戦時下に生まれ
ユダヤ人の多いベネチアを離れ
山奥に暮らし
ユダヤ人の父親はさらに亡命し
奇跡的に帰ってきて

そして今
こうして極東から来た女の子と
トランプの話をしている

不思議な数分間

世界は不思議ね

息子さんに会いに行かなきゃ、と
腰を上げて行かれたわ
彼も私と同じ
2つの意味の’国際関係論’専攻なんだって

世界は不思議ね

さて、こうしているうちに
午後の日差しが強くなって
暖かくなってきたようね

1年に今だけ見られるアクアアルタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です