30歳のわたしへ

お元気ですか?
2017年11月26日、23歳の私は、ベトナムのムイネ―という所でこの手紙を書いています。

夜8時、ディナーから帰ってきて、海沿いのホテルで、心地よい夜風を受け、波の音を聞きながら、バルコニーでキーボードをたたいています。パソコンの横には、あま~いベトナムミルクコーヒー(こんなに甘いとは思わなかったよ)と屋台で買った手作りプリン。日中はあんなに暑かったのに、夜は気持ち良いものですね。

さて、何を書きましょう。

手紙を書くことにしたのは、昨日メコン川クルーズで出会った方(75歳の日本人。NGOを立ち上げ5か国に広げ、トライアスロンで優勝してしまうくらいパワフルで、とても穏やかな方)に、未来の自分に手紙を書いてみなさい、と勧められたからです。そして、今とてもやる事がないからです。

前置きが長くなりましたね。
この手紙では、7年後の私の予想(理想)と、今の私からのメッセージをつづりたいと思います。

7年後の私は、何をしているのでしょう?

全く想像できないです。

今より豊かな人生を送れているか、全然自信がありません。だって、今の私は最高の中でも最高だと思うから。

そう思えるのは幸せだと思う一方で、客観的に考えても今が一番楽しい時だと思います。

就活も終えて、授業もなくて、お金もそこそこあるから旅ばっかりしてるんですよ。

自分の心の赴くままに、2週間前には聞いたこともなかった所に行ったりして、大好きなビーチに飽きるまでいて、カロリーも値段も気にせず食べたいものをたらふく食べて。自分の理想とする生活を作り上げている感じ。

おまけに、各地でそれはそれは可愛がられてます。現地の人にも日本人にも現地で会った外国人にも。若くて可愛くて英語がペラペラな日本人は、現地の人の憧れの的のようで、色々得をしています。それから元気な学生さんって事で出会う方にも良くして頂いています。こんなの今だけですよね。

だから、本当に自信がない。

4月には働き出して、思ったようにいかない社会の現実を見るだろうし、もちろんこんな風にふらふらしてProduce nothingな生活を送る事も出来ないだろうし、期待にこたえられるような成果を出しているか分からない。

一番嫌なのは、目の前の事に全力を注げていない事。
やっている仕事の意味を感じているだろうか?苦しい時に言い訳をして逃げいていないだろうか?変な見栄を張って全力で取り組む事を恐れていないだろうか?書いている今は、過去の両方のパターンが脳裏に浮かびます。

 

それは置いておいて、7年後の予想・理想ですね。

まず、「話題の人」であってほしいです。

どんな業界や仕事でも良い。どんな場所でも良い。仕事でなくてもどんな事でも良い。人に知られるくらい、何らかの成果を出していたらすごく嬉しい。

目立ちたがり(ちょっと違うかな?)なのかもしれないけど、話題の人であるっていうのは、社会に何らかのインパクトを与えているから、ですよね。それだけ価値を多くの人に届けられているのです。

つまり、第一に、社会に爪痕を残せるような成果(の兆し)を出していて、第二に、それが世に知られている。こんなに素敵な事ないじゃないですか。

新聞をおばあちゃんに見せて、テレビの録画をパパとママが一生懸命焼き増しして、Facebookで色んな人にシェアしてもらってね。

 

次に、愛すべき人を愛し、愛されていてほしい。

23歳の私は、うーん、正直微妙ですね。笑 その片鱗みたいなのはあるかもしれない。前よりは、人を愛する事の大切さがわかり、好きな人がいる事の素敵さに気づいた気がするけれど、自分が一番かわいい事には変わりがないです。これは一生変わらないのかな。

でも、一人旅をしているとたまに思います。大好きな人とここに来れたらこれ以上ないくらい幸せだろうな、って。最近、欧米人カップルに囲まれているせいもあるかもしれませんね。

だから、全力で人を愛せる人になっていてほしいし、その人にも愛されていたら、もう何も言う事ありませんね。

 

最後に、人生を楽しんでいてほしい。

心が豊かですか?

たぶん、今の楽しみ方とは違っているでしょう。
今は、何も心配する事なくて、周囲からは期待、自分の中では希望しかなくて、何も背負わず、言い方を変えれば何もアウトプットを求められずに、ただただ自分の生活を楽しめば良い。

30歳の私は、背負うものもあるでしょう。社会に求められる事もあるだろうし、家族もあるかもしれないし、自分だけを大切にしていれば良い時代は終わっていくと思います。

それでも、人生を楽しんでいてほしい。

背負うものがあるっていう事は、それだけ多くの人を幸せにできる可能性を持っている、という事。自分だけでなく大切にすべき人がいるってことは、それだけ、幸せになれるチャネルを持っている、という事。

だから、今のような手放しの楽しみ方をしていないかもしれないけれど、それでも、新しい今の自分なりの人生の楽しみ方を見つけて、精一杯楽しんでいたら本当に嬉しい。

 

終わりに、今の不安を書いておきますね。

30歳の私は、そんなの○○だよ、と笑い飛ばしているでしょうか?それとも、変わらずに悩んでいるのでしょうか?
誰も見ないものですから、課題を整理する意味でも不安を書いておきます。

・自分が100%全力を注げる事をやっているだろうか?

23歳の私は、自分の人生を楽しむことはすごく得意です。誰よりも得意だと思います。

自分が一番楽しいと思える事を冷静に多角的に判断して、コストと比較して決定し、それを全身で楽しむ事に、誰よりもたけている。
めちゃくちゃパーソナライズされたものですけど。

だけど、それは正直、社会的意義はありません。
一緒に旅行する人を楽しませたり、私のFB投稿を楽しんでくれる方がいるくらいです。

だから、120%全力を注ぎ楽しんでいるけれども、お金があったらこれで一生良いか、といわれると疑問です。何か社会に残したい、という思いが強い。

もう少しいうと、瞬間瞬間は楽しめても、長くそれをやりたいと思えるものを見つけているわけではないのかな。それは、社会的なインパクトが見えていないからかもしれません。

これからどうつながっていくのか、自分にその能力があるのか、全く分からない。そういう意味では不安です。

・心豊かに暮らしていますか?

最近、旅をしていて、時に、とても心豊な生活を送っていると思う事があります。
誰もいない中で綺麗な海を目の前に、「Little Prince」を読んでいる時。気持ち良い夜風を受けて、波の音を聞きながら星空を見上げる時。足のつかない海で精いっぱい泳いでビーチで飲み物飲んで、ボーッとしている時。
もうね、こんなんで良いのかっていうくらい、何もかも許せてしまう。

でも、一方で、すごくケチな自分もいます。今思うとよく分からないくらい。

お金がないわけではないのに、50円とかをケチったり、2000円を高いと思ったり。こういうケチな心がすごく心を乱すし、その時間を楽しいものにしないし、チャンスを逃したりする。

だから、ケチな心には要注意してください。貧乏な心は捨ててください。お金より大切なものをとことん大切にしてください。ちょっとくらいお金で損した方が人生豊かになれる事があることを知って下さいね。

・良きパートナーが見つかるかしら?

これは、運もありますので、経験を活かしつつ、頑張って下さい!笑
神様へのお祈りを忘れずに。笑

 

ということで、ノースリなのに夜風を受けすぎてそろそろ冷えてきたので、ここら辺にしておきますね。

最後に、Be yourself!とい言葉を送ります。

期待に応えられているか、悩む時もあると思います。期待が、将来への期待値でちやほやされていたものから、アウトプットに変わり、苦しむ事もあると思います。自分が社会に何を残せるのか、全く見えなくて、適当に逃げたい、と思う事もあると思います。

それでも、自分らしく生きる事を忘れないでね。
2017年、海の中で心を無にして浮かんだ、Be myselfを思い出してください。

自分がわくわくするものってなんだっけ?本当はどういう事がしたいんだろう?

もし違うと思ったら色んな事にチャレンジしてみれば良いんです。また旅に出たって良いのです。23歳の私は「迷ったら前へ」というのがモットーでしたよ。これは胸を張って実践しているといえます。今は、それで良いんだと思っています。

それでは、次の10年が飛躍のdecadeでありますように。
愛をこめて。

2017年11月26日
中小路葵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です