眠らなかった。That’s it!@ペナン

朝はのんびり起きて、City sightseeingに出かけました。良い街ですね、ほんと。でも、私は建造物とかそんなに興味ないのと、途中で雨が降ってき3時くらいには帰ってきました。

あ、でもこのChendolっていうスイーツはめっちゃくちゃ美味しかったです。びっくり

ホステルのラウンジでのんびりして、寝たり、行先を調べたりしていました。

夜になって、部屋をMix dormに移動すると、アジア系の男の子2人が「Where are you from?」って言ってきました。
「I’m from Japan」って言うと、すっごくうれしそうに叫んでて、「なに??」って言ってたら、無邪気に「Oh, I’m so glad to meet a Japanese girl」って。そこまであからさまに嬉しがられると、なんか嬉しいんですけど笑

この中国人の男の子(Leo)と、韓国人の男の子と、北京出身の女の子と私で一緒にディナーに行きました。全員大学生。中国系のヌードルのお店で安くてきれいで美味しかったです。

その後バー行こうってなったんだけど、時間が早すぎてどこもミュージックとかかかってなかったので、1回帰ってきました。

ここで、色んな話をしました。
特に、この人懐っこい北京の女の子は一番普通に英語喋れるし、にこにこ寄ってくるので、話してたら、なんかすごいの!!笑

一人で去年はチェンマイとか40日うろうろしたり、今回もタイ、カンボジア、ラオス、マレーシア、ベトナム辺りを1人でうろうろしてるらしい。
まだ20歳なんだけど、そのエネルギーが凄くて!!!笑
めちゃオープンで、積極的で、やすやすと一線を越えるし、Typicalな中国人とはかけ離れてる感じでした。笑

ラウンジでのんびりしすぎて、10時くらいになってから、街に繰り出しました。

ここからがすごかったですね。
女の子2人でどんどん引っ張っていき、道で色んなストリートフードを食べ、バーに入りました。(なんかバーって言ってもいわゆるバーではなく、普通のテーブルが道にも出てて、ミュージックがかかってる感じ?笑)

で、ワンタンヌードルを食べに行きたいって言って、道で目を付けていたワンタンヌードルの所に。これが最高に美味しかった。

もう1回食べたい。

そして、いよいよ、クラブ的な所をcrawlingしだします。。。!
男の子たちは遠慮しまくって乗り気じゃなかったんだけど、私たちがガンガン入ってくからついてきてくれました。

中国の男の子たちってほんとLady firstなんですよ。とにかくやりたいようにやらせてくれて(言うなればわがままも全部かなえてくれて)プリンセスのように扱う。でもそれは家庭ピラミッドのトップにいる事の裏返しというか。うまく言えないけど、家庭では絶対的に夫がトップであり、妻は大事に大事にされて、夫に従う。まあWin-winじゃないですかね~。私は全然良いや、こういう形でプリンセスになるのも。

話がそれましたが、はい、このような感じで朝まで踊り明かしたとさ。

ここでの出会いは楽しかったし、北京の女の子もすごかったです。最後飲みすぎて倒れてたけどw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です