ジブラルタル海峡を越えて~I have everything~

ついに、ヨーロッパに上陸する日がやってきました。
今日こそ朝4:50に起きてバルコニーから朝日を眺めました。ばっちり。太陽ってにゅっと現れるのですねww

昨日の夜は、このビーチでサンセット見がてらのんびりしてて、釣りしてたお兄さんと喋ってて気づいたんですけど、ここはもう半分スペインですね。まず、英語がぐっと通じなくなったTT

例によってばたばた出国劇

サンライズ見て、もう一眠りした後、「そういえば、昨日の夜中に予約したフェリー、9時なんだけど何時に行けばよいのかしら」と思ってメールを見たら、「90分前にポートに着け」って書いてある。今7時で、!?ってなったけど、チリの経験が思い出されて、まあ大丈夫でしょって高を括りつつ、急いで最上階の海の見えるレストランに朝ごはんを食べに。たーっぷりエンジョイしてからいざ出発。

歩いて15分、とか言ってたくせに、ちょー遠いんですけど。重い荷物をごろごろ転がして半分走ったから汗かいちゃった。
港には着いたものの、プロセスがぐちゃぐちゃでわけわかめ。聞いてもまともに答えが返ってこず。こんな大事な時くらい英語喋ってくりぃぃぃぃぃ

で、ここからがやーばいやばい。ただでさえギリギリな上、写真撮ったり(自責w)、団体客に巻き込まれて税関通ったり、間違えて出国の後、入国用のセキュリティ来ちゃったり(ナチュラルに順路にある。他責w)して、もうぎりぎりでフェリーまで。
しかもこの間、Wi-Fiがなく(なんで国境の港にWiFiないの!?泣)、最後の最後奇跡的にWi-Fiが繋がって私のメールを見せたら、「これはチケットじゃない」って言われて、もう一度船着場からオフィスまで戻ってチケットを発行してもらう事に。

ここからはまるでドラマの1シーンだった。真っ青な空の下、何もない埠頭をもうダッシュ日本語で「なんで私は走っているの~!?!?」って叫びながら走ってました。

ふもとまで行ったら、私の事を気に入っていたお兄ちゃんが待っていた。この期に及んで、’Beautiful Princess, take a picture?’とか言ってるTT 冗談じゃない。てか、髪の毛なびかせて走ってきてbeautifulじゃないし。急いで(急かせて)一緒にチケットオフィスまで。無事ゲットして、戻ってきました。いやあ、お兄ちゃんありがとう~><って言ったら、’Marry?’とか言ってる。なんでそうなんのww
でも、チケットを手に心に余裕が出来た(普通はそうならないw)私は、船まで帰るきれいなポイントで、ちゃっかり綺麗な写真が撮れました。

これが私が乗り込む船ですー!
例のお兄ちゃんと最後に。すっぴんなので、顔は勘弁。風を切って走ったので、ネックレスがずれてますねw
Goodbye, Morocco

海の上で思った事

フェリーの上では一通り写真を撮った後、一人甲板に座ってずーっと海と空を眺めてました。みんな下のキャビンに入っていったけど、私はこうしてのんびり自然を眺めてるのが大好き。

モロッコでの思い出に浸りながら、スペインを思ってわくわくしながら、「こんなに幸せな人いないよな~」って、冷静に自分は地球上で一番幸せな人だと確信してました。I have everythingってぽっと頭から口をついて出てきました。考えるより勘が知っているのでしょうね。

なーんでも出来る気がします!笑

さて、いよいよスペイン到着!そんなに国が変わった実感ありません。あっさり到着です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です