中小路葵、社長になる~ブツレポ誕生の経緯と尊敬する仲間のご紹介~

この度、素敵なご縁に恵まれ、3人で会社を設立し、社長になりました!気になる社名は、、、「合同会社 天真爛漫」です!!笑

当然湧いて出る疑問が「なんなのこの社名は!?」ってことだと思いますが、私の事を良く知る方々に「わたしってどんな人?」っていうのを聞いて回った結果、多かった意見の中で一番しっくりきた言葉だというだけです。(この際は、みなさんの多様な私の描写をお聞き出来て、非常に愛を感じて心温まりました。ありがとうございました。)

そして、こんな社名でおっけーいいねって言って下さる共同創業者の仲間の懐の大きさを表していますね!笑

さて、私たち「ブツレポ」というサービスをやるのですが、「何をやるか」という事業の説明は後の記事に回すとして、今回は、「天真爛漫」を立ち上げた経緯と私の思い、そして、尊敬する大好きな(といっては恐縮なのですが)大好きな仲間を紹介したいと思いますー!

こうして「天真爛漫」は立ち上がった

良いタイミングで素敵な縁に恵まれて

起業の経緯は、一言でいうと、「縁とタイミング」です。

長期インターン先が、中小企業の経営者のコミュニティ形成を行っていて(詳しくは私のインタビュー記事を参照:良くも悪くも自律自走!でも、1から作るチャレンジが楽しくて仕方がない!)、その懇親会で、飲食店やECサイトを手掛ける荻久保さんという社長さんに出会いました。

その懇親会では30分くらいしか話しませんでしたが、その後お食事にお誘い頂き、その席で「これビジネスにしたら面白そうだよね~」という感じで「ブツレポ」のお話が上がりました。「確かに面白そう!」って盛り上がった結果、「やってみちゃおうよ!」と。そして、荻久保さんの知り合いで、アプリ会社の執行役員であり自身も会社を立ち上げなさる貝沼さんがジョインし、私を社長として会社の卵が動き始めました。ちょうど就活が(少し早いのですが)終息に向かっていて、フリーな大学生ラストイヤーが1年以上残されていたタイミングでした。

かっこつけずに言っておくと、正直、私は別に「ブツレポ」は、何が何でも〇年以内に年商〇億稼げるビジネスにするってわけでもなく、この事業で一生食べていくんだっていうわけでもないです。

私が「ブツレポ」をやりたいって思った一番大きな理由は、「素敵すぎる荻久保さんと貝沼さんとビジネスがしたい」ってほんとに心の底から思った、という事に尽きます。たくさん決意の理由は考えられます。将来起業したいから勉強、とか、「ブツレポ」がマジで儲かるかもしれない、とか。でも、率直な気持ちとして一番は、「この3人でこのビジネスを作っていくのがものすごく、ものすごく楽しそうだった」っていう事です。人間として心から魅力的だと思うし、ビジネスを作るのが上手。彼らとビジネスが出来たら幸せ、だから2年後でも5年後でもなく、今このタイミングだったのです。

見切り発車でも、迷ったら前へ

会社を立ち上げるにあたり、一切不安はありませんでした。わくわくしかないです。

私の家族は事業やってるわけでもなんでもないし、会社を経営するってどんなことか、何も分かりませんでした。トウキって何?決算とかそういえば聞いたことあるな!って感じでした。
それどころか、ビジネス経験も勉強もほとんどありません。大学では応援部チアリーダーとかやったり、UBC(カナダ)に留学して毎週末ハイキングしたり、おまけに専攻は国際関係論ですTT

経営の「け」の字もないバックグラウンドの私ですが、気質だけは経営者なのだと思います。よくそう言われます。勢いと笑顔で人を巻き込み、とにかく行動していくって事だけですwww
常に「やや見切り発車」ですが、やりたい!って思った事は、悲しいかな、行動に移さずにはいられないので、誰よりも早くスタートを切ります

モットーは「やらない後悔よりやった後悔。迷ったら前へ」です。(このブログのタイトルでもありますね。)まさに今回もその調子ですね!笑
あんま、ロジックとかなかったです、正直。事業が本当にうまくいくかどうか、時間やお金の使い方として正しいのか、とか、あんま考えませんでした。
素敵な人と、新しい事にチャレンジしてみたい!ってめーっちゃ強く思っちゃった、ただそれだけです。

素敵で愉快な仲間のご紹介

上記のように、私が「ブツレポ」やってる大きな理由が仲間なので、紹介させて頂きますね!^^

とにかくとってもチャーミング!尊敬する憧れの経営者・荻久保さん

荻久保さんは一言で言い表させて頂くと、「これ以上ないくらいチャーミング」って言葉がぴったりだと思います。

荻久保さん、いつ会っても、お話をする時の目がきらきら輝いてて!ほんとに!なんていうのでしょう、これ失礼かもしれず恐縮ですが、本当に少年のような目で、すごく楽しそうで、そういう荻久保さんと一緒にいると、ほんとにほんとに楽しいです

彼は、家庭の事情も複雑で割と大変な幼少期を過ごし、ワルだったらしく(当時の豊洲はまじやばかったってお話をたくさん聞かせて頂きました笑)、高校も大学も出ていなくて、確か26くらいまでずっと役者さんをやっていたそうです。で、28くらいの時に飲食店を始めたらそれが大当たりして、そこからどんどん会社が大きくなっていったようです。今は、化粧品のブランドも持っていて、ECなどもやっています。

すごくビジネスを作るのが上手なのだと思います。これは他の経営者さん方も言っていたので、本当だと思います。

でも、何となくがちがちバリバリにビジネスやるっていうより、アソビがある気がします。
だって、お友達と飲んでいてパンツの話になり、そこから「むれないボクサーパンツ」を開発して販売してるんですよ!!!!笑 しかも、それが櫻井翔と有吉の夜会にこないだ取り上げられたwww 面白すぎるでしょ~。ま、でも共同開発するパートナーを見つけるために、何十何百って電話をかけ続けたみたいだから、やっぱりそういう「やり切る力」みたいなのは、間違いなく人と違うのだなって。でも、そういうアソビが本当に素敵。

経歴とかからも分かる通り、私とは全く違った人生を歩んで来てるのです。今まで、こんな方会ったことない。だから、本当に刺激的です。
そして、お話がいつもちょー面白い。うそでしょって話がいっぱい。お箸が進まないくらい、いっつもお腹抱えて笑わさせて頂いています。でも、たまには切ない恋バナもします。

そんなこんなで、ほんとにほんとにチャーミングで、でもものすごく懐が大きくて、素敵な方とビジネスが作れて心から幸せです。

冷静さと優しさを兼ね備えた貝沼さん!

貝沼さんは、これまた私たちと全然違うのです!冷静に違う視点から、実用的で役に立つことを言って下さるのです。でも、その物腰がめちゃくちゃ柔らかい。

大体ミーティングでは、私と荻久保さんがどんちゃん話しています。私たちはほんとに発散させるのが好きなのかな笑
荻久保さんの発想力とか、本当にすごいんですよ。アイデアがポンポン次から次に出てくる。で、「え、荻久保さんマジ~!?」ってくらい発散。
例えば、「ブツレポ」は「気になるモノをレポート」したスライド動画のプラット―フォームで、基本的にはグルメとかコスメとか家電とか車とかのジャンルで、みんなが利害関係なく好きなモノ・気になるモノレポートしていく事を想定していました。で、その対象として、荻久保さんが、「’動物のなるほど’を入れたいね!」って言ってて、!?!?!?みたいな。どうやら、その前の日にグノシーかなんかで「ライオンは狩りをしない」って記事を読んだらしく、「葵ちゃん、ライオンは狩りをしないらしんだよ!!!ハイエナが狩りをするんだって!!」って、例によって目をきらきらさせてお話なさってて、そういう’動物のなるほど’をレポートしたら面白いねってことなのです。「えーそういうの入れたらもうなんでもありになっちゃうよ~~」って思うじゃん。
でも、そこで私も私で、「’世の中のなんで’をレポートしたら面白いと思うんですよ」って言い始めて。例えば、「なんで人は知恵袋にあんなに丁寧に回答してあげるのか」とか「なんで食器洗いスポンジは、昨日はあんなに泡立ったのに今日は泡立たないのか」とかレポートしたら面白いんじゃないかって言いだすんです。もう「ブツレポ」ってなんだっけ状態。びゅーん。

で、こうやって私たちがあーでもないこーでもないって言ってる時に、ふと貝沼さんが冷静に「うちの会社では、前にこれこれの事業をやって、こういう結果だった」とか「友だちの会社がこういうアプリをやっているけど、こういう理由でユーザーがファンとしてついている」とか、プラクティカルなお話をしてくださるのです。あとは、システム周りの話とか、どっちが良いかな、みたいな話をしてる時に、テクニカルな話とか期間とか予算とかざっくり分かってらっしゃるから、一気に私たち「なるほどー」ってなって「あーじゃあこうだ」って決まったりする。

貝沼さんってすごく落ち着いていて、私たちみたいに「あああーそれ面白い!!!」ってなってびゅーんってぶっ飛ぶことがない。天性の柔らかい口調で、冷静な意見を下さるんです。優しい感じで顔もかっこよいから、ジョニーさん(Youの人)と食事した時に、おしぼり渡したら手を握られたらしいwwww

てな感じで、楽しく、それは楽しくやっております。今の所。まだほとんど本格化してないので、苦しいわけがないのですが、今後も今の楽しむ気持ちを忘れずにいられたら良いです!

私は、すごーくこのチームはバランスが良いと思っています。だから、大好きです!!

なので、めいっぱいやって、やるからには全力を出し切って、酸いも甘いも全身全霊知っていきたいと思います!!

どうぞよろしくお願い致します!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です