肉祭り大盛況ありがとう!「破天荒ガール」と言われた私が謎イベント謎の満員御礼から考えた事

昨日29日、ちょうど「肉の日」に「春の肉祭フルコース」と称して、キッチハイクでイベントをやってみました。

「春の肉祭」人生楽しんじゃってる人集まれ!調理実習で「爆弾」と言われた東大女子が腕をふるいます~!

タイトルの通り、高校時代、家庭科の調理実習で厚き玉子を黒焦げにし、「あおいの班は爆弾を抱えてる」と言われた私が、謎イベントを開催し、謎に15人満員御礼を達成し(キッチハイクの方を含め色んな方にすごい事と言われました笑)、大変カオスで色々反省もありますが、とっても盛り上がって下さいました。

※キッチハイクとは、COOKとHIKERという形で料理を食べる人と作る人を繋ぐプラットフォームです。

今回は、その経緯と合わせて、いつも突拍子もない事ばっかりで、「破天荒ガール」と言われた私が考える事を書きたいと思います。

なぜやるか?

きっかけは、めちゃ単純で、友達のポップアップに参加して、インスパイアされたからです。
何が良いって、このコミュニティが素晴らしくて、素敵な出会いがたくさんなんです。で、「そういえば私の周りにも面白い方がたくさんいるぞ。その人たちが化学反応起こしたら面白そう」って思い、その日のうちにポップアップを作りました。単純でしょ。

ちなみに、その友達とは、私がアフリカにいた頃、ルワンダで会った子で、コロッケ屋さんの娘です。
「アフリカでフランス語でコミュニケーション取らなきゃなのハードル高いな」って思いつつ、1時間くらいバイクのにけつで坂をアップダウンしながら会いに行ったのを覚えています。
(アフリカの楽しかった話はまたどこかで~。とりあえず、大好きです><)

そのまりんちゃんと3週間前くらいに、キッチハイクの「旅するコロッケルワンダ編」というポップアップで感動の再会を果たしたのです。そこに集まった7人がとっても個性的で、まりんちゃん曰く「あおいのぶっ飛びトーク」も、私的には別にぶっ飛んでないくらい、皆さん面白かったんです。
で、「大好きな食を通じて、こうして素敵な方々が繋がれる場が作れるって最高じゃないか」と思って、私もやりたい!ってなりました。そう思ったらじっとしてられないので、ちょっと動いてみたら思いのほか反応が良く、背中を押される形で始めました。

こんな勢いでポップアップを作り、食べるのは大好きなので、今まで美味しいと思った王道のコース料理を思い浮かべながらメニューを考えました。iPhoneの美味しいものフォルダから写真もピックアップして、おけー。ここまでは一息。ちょー楽しかった。

でも、時間が経ってくると、自分も自分で忙しいし、なんでやるんだっけ?ってなるんです。
でもやっぱり、大好きな食を通じて、楽しい人を集めたら楽しくない??って思ったし、未知の部分が多すぎてそれがどうなるのかちょっとわくわくって思いもあったので、図々しくもやってみる事にしました。

前菜:ほうれん草のふんわりたまごとじ ~おなかの準備をととのえて~
メイン①:ローストポークのハーブ仕立て ~豚のあまみを感じて~
メイン②若鶏のトマト煮込み ~ブルゴーニュの風を吹かせて~

そして当日。やってみて見える事

いや、やってみてわかる事って思ったよりいっぱいあるなって思いました。

まず、まーじで大変!!!

15人分お肉焼きながら、箸がないスプーンがない、え、なんか鍋の火がつけっぱなし!?、葵さんこんにちは~、みたいな。ずっとぱたこらやってて、「私もいすに座ってみんなとおしゃべりしたい~。もう次からCOOKなんかやんないで、HIKERやるぞ」って思ったり。

だからヘルプがありがたい!私はいっつも周りの人に支えられている

友だちが1時間前に来て手伝ってくれたり、夜遅くまでみんなが後片付けをしてくれて、私が話しきれなかった分おしゃべりしてる間に、原状復帰されていたり、本当にゲストの方に助けられました。

いっつも私はこんな感じで色んな人にお世話になりまくって、様々なことが成り立っているんです。

でも、当事者になってみて初めて、こういうヘルプがほんとにありがたいんだって思いました。そして、こういう事をさらっと出来るってカッコよいって思いました。だって、初対面で会って、「じゃあ今日はここらへんで」って帰っても全然良くて、手伝っても何になるってわけじゃないじゃないですか。でも、積みあがったお皿をせっせと洗ってくれる方がいて。すごく人間が大きいな、と思いました。本当にありがたかったので、私は恩は3倍にして返したい派なので、何かの機会に恩返しが出来れば、って思うのと、次に立場が逆転したらこういう風にしよって身を以て感じました。

濃い~メンツ集合!

出たとこ勝負。めちゃ濃いメンツが面白すぎた

このポップアップのキーワードだった「類は友を呼ぶ」っていうのは、120%達成されたと思います!!!

私の周りのおもしろい方々を中心に、その方々がさらにおもろい人を連れてきて下さって、素敵すぎる出会いに恵まれました。

アラブの石油王(の格好w)、ヒョウタンを持ったはかま軍団(さすが京大です><)、私と同じ大学のチア同期で共に外れ値としてばかやりまくってるけど割としっかり者の獣医学部女子、高校以来7年間のベストベストフレンドで、めっちゃ色々抜けてるんだけど、すごくまっすぐでなんだかんだ愛されキャラの医学部女子、前述コロッケ屋さんの娘でルワンダの飲食店でインターンをしていた同い年の女の子、某急成長中のベンチャーMの仲の良い素敵なご夫婦、見た目はすごく優しそうだけどエンジニアとして独立し別に世界中どこでも仕事出来るわーって言ってる方、中には、今日初めてですーって言いつつめちゃなじんで場を和ませてくれる方も、、、

年齢もバックグラウンドも来た理由も最強にばらばらで、しかも私が知ってる人も半分いないくらいで、ちょーぜつカオスを極めてましたが、まあ、楽しかったことでしょう!

私は、この肉祭りが何か後に繋がったらよいな、と思ってますし、この濃いメンツの中で何かあるだろうなって思ってるので、今後ともどうぞよろしくお願い致します!

個性あふれる素敵な仲間たち!
本当にどうもありがとうございましたー!

だから、こう生きたい!

これを機に、今の時点でこう生きたいな、って思った事をつらつら。

楽しい事Takerでありたい

こちらのブログにも書かせて頂きましたが、人生楽しい事やりまくってなんぼですって思っています!

私自身よく「人生楽しんじゃってるオーラであふれてる」って言われるのですが、「我慢・忍耐は美徳じゃない。楽しいと辛いは両立する。人生、楽しんだもん勝ちなんだ」って思ってます。

今回のも、楽しそうじゃん!?ってのりで始めましたが、最近思うのは、「なるほど、チャンスは周りにあふれてる」ってことです。
たまたま今回は「食で人を繋ぐ」っていう私がわくわくする事を実現できそうなキッチハイクに巡り合ったって感じで、楽しそうって思った事は、今の時代、大体それが出来そうな場はあるんじゃないかしらって思ってます。

私自身、別にここ最近までは、全くそういう意識とかなくて。「将来やりたい事が見つかった時に出来たらよいな~」くらいに思ってました。でも、実は今やれる事っていっぱいあるんですね。別に私は全く大きい事やってるわけではないのですが、それでもちょびっと好きそうな事に首を突っ込んでみると、めっちゃ広がります。今の所、次に100%繋がってます。
だから、後回しにしないでやってみるのは良い事って経験的に思ったし、自分で手を動かすのってめーーーっちゃ楽しいです。ここらへん、私は「走りながら考える」タイプなんで、性に合ってるんでしょうね。こういった意味で、楽しい事Takerであり、Chance takerでありたいと思っています。

わたしの財産は人。

今回の肉祭りを含め、本当に思うのは、こういった人との出会いって私にとって本当に財産なんです。楽しい人と一緒にいるとめっちゃくちゃ楽しいですし、色んな成功や失敗を繰り返してる人の話を聞くのはすごく刺激的ですし、「俺はこれがやりたいからやるんだ」って言う人と仕事をするとめちゃくちゃ動かされて、「なるほどこんなのもありなんか」って思います。

こうした、きらっきらの人も、まじかよって感じでちょっと変わっちゃってて面白い人も、内に秘めた熱さを持つ人も、みんな私の人生を彩ってくれる財産なんです。だから、こういった素敵な出会いをもっともっと大切にしていきたいな、と思います。

最後に

まず、昨晩は、たくさんご迷惑をお掛けしましたが、お越し頂いた方、ありがとうございましたー><

たくさん「定期開催」の声を頂き、ありがたい限りです><
まあ諸々反省もあり、次やるとしたら色々考えたいので、沢山のフィードバックを頂けたら嬉しいです!
すでに私の中では、こーれ面白いんじゃないかってアイデアはいっぱい浮かんでるので、またお声がけさせて頂きますね!

そして、何か面白い事考え付いちゃった方、是非是非お聞かせ下さい~!何か一緒に楽しい事出来たら良いですね!^^

重ねまして、肉祭り大盛況、本当にありがとうございましたー!

 

2 Replies to “肉祭り大盛況ありがとう!「破天荒ガール」と言われた私が謎イベント謎の満員御礼から考えた事”

    1. じっちゃんのワインを持って来た優しいエンジニアさん、どうもありがとうございますー!笑
      いやぁ、最初は大変でしたよ!髪の毛抜けそうになりました笑 あの頃じっちゃんのワインを持って来たエンジニアさん(長い)とお友達だったら良かったです〜( ; ; )

      そして美味しいワイン、ご馳走様でした♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です