就活、Job hunting、求职~私が一番辛いと思った事とそれでも楽しいと思う事~

昨日の夜、急に「あおたん電話してよいー??」って友達に言われ、1時くらいまで電話(ま、後半1時間は関係ない事を色々(笑))

大人が好きそうなことを並べて話すのに疲れちゃったと聞いて


その子は、「就活なんかしないで起業とか旅行とか色々やりたいし休学しようかな」って言ってたんだけど、よくよく話を聞くと、たぶん就活に疲れちゃったんじゃないかなって思った(まあ、就活の負か、休学してやる事の魅力か、どっちが大きいか、こればっかりは本人しか分からないだろうけど)。
とにかく、就活で、大人が好きそうなことを並べて話すのに疲れちゃったって言ってました。

ここで、私が今の時点で思う事を書いておきます。なんか、私も18卒のくせに、周りのお友達が毎日頑張ってるのに、こんなこと言って上から目線って思われたら、ほんとに、ほんとに嫌なのですけど、
辛いって思ってる人いっぱいいるから、同じ年でこう考えてる人がいるって知ってなんかの足しになれば、と思って書きますね。だから、読みたくない人は、タブを閉じて下さい><別に今じゃなくて、終わってから(100%忘れてるでしょうけど)自分の意見と比較しながら読むんでも全然おーけーです。

就活で私が一番辛かったこと

「葵はなんも就活苦労しないでしょ」って思われてるみたいだし、経歴もピカピカって言われます。確かに、東大、教養学部国際関係論コース(通称「こっかん」)、応援部チアリーダーズ、ブリティッシュコロンビア大学(カナダ)留学、アフリカでインターン、、、っていう経歴は、見る人によってはぴかぴかって思うかもしれません。
でも、はっきり言って、そんなのほぼ関係ないです。ってことを学びました。だって考えてみればそうですよね、これを見て、じゃあ5年10年働きませんかー?ってならないじゃないですか。せいぜい得するのはESくらいではないでしょうか。

自分に正直に、自分を正直に

でも、断言できるのは、上の友達の言葉でいう「大人の好きそうなことを並べる」事は一切しなかったし、してないな、と思います。第一、猫かぶるの苦手だしね。
何より、本心でないうわべだけを言った面接ってちょーつまんないんです。

あ、だけど、思い出してみると、最初の方とか特に、私らしさを出せなかった面接も沢山ありました。言葉でいうの難しいけど、こういうの猫かぶってるっていうのかな。「なんでかな」を考えると、うーんたぶん緊張してたのかな、守りに入ってたのかな。
そういう面接は、だめ。たとえそこで通っても、あとで自分にガタが来るし、なんというか、後々この企業どうしようかなって思った時に、合ってるかどうか全く参考にならない。時間のむだだったじゃん、ってなる。良い企業かもしれないけど、申し訳ないけど、自然と受ける気をなくす。

私ってこんな感じです~っていうのを存分に出して、それで面白そうだから一緒に働きませんか?って言ってもらったら、幸せ。恋愛と似てますね。互いを最大公約数的に理解して、それでだめだったらどんまい。

そんな私が一番つらかったのは「自分がやりたい事を探して迷子になる」事

で、そんな私が一番つらかったのは、「自分がやりたい事を探して迷子になる」事でした。

最初に言っておくと、世の中に良い企業は、ものすごーく多いです。
私の中で現在最後まで選択肢にある企業はどこも本当に輝いていて、心から行きたい理由があります。でも、それぞれ私が心惹かれるポイントが違って、どれを取るかで選択肢が変わってくるんです。

で、「結局私って何がしたいんだろー?」って問いを自分に問い続けるんです。でも、これが非常に、almost impossibleなレベルで難しい。もうね、迷子。やりたい事ってあるっちゃいーっぱいあるし、中には、現時点で本当にやりたいって思う事もあるけど、でもそれ生涯かけてやりたいのかって問うと、微妙に言い切れなかったり。

人生でこんなに迷い悩んだのは初めてでした。正直、私今まで何も考えず、楽しい人生を送って来ちゃった感じだし、そういうの考える事も逃げてこれたのかな、とも思います。でも、逃げられない時がやってきて、正面から考えると、まじでわからなくなってしまいました。
「過去にある」って言われて過去を掘るけど、本心から出た決断ってどれ?なんでアフリカ行ったの?んと、途上国開発の現場見たかったから、えいやーって感じ。

要するに、私の人物像的なものは良く見えてくるんですけど、やりたい事っていうのが定まらない
で、何人かの尊敬する方にも言われたのですが、「社会に出た事ないから、今は分からないかもなー。一生懸命にやっていくうちに、見えてくる。スティーブ・ジョブズのConnected dotsではないけど、一生懸命一生懸命やってきたことは、必ず繋がってくる」という言葉に救われた気がしました。
だから、今は、うんうん考えないで、とりあえず自分が現時点でこれだって思うものに走り出してみて、とにかく自分の全力を注いでみようって思っています。

就活はやっぱりためになる、し、とにかく楽しい!

そんな感じで苦しい事もあった就活ですが、やっぱ良い事もあるなって思うので、少し書いておきます。

自分が見える

私にとって、初めて自分という人物、自分の人生にここまで向き合った時間でした。そのスイッチが入ると、おしゃべりレベルでも、ああ私ってこういう人なんだ、とか、こういうの面白いと思うし好きだわ、って思うようになりました。
就活する前だったら、こうしてこういう風なブログも書けなかったと思います。

新しい自分を発見するし、そこから次へのステップが見える気がします。

色んな輝く大人に出会える

私は学生団体とかもやった事ないので、初めて、こんなに色んな社会人の方と会いました。数々のインターンやお食事会、面接を通して、本当に色んな人に会いました。
「この人めっちゃエッジ効いてて面白い、本気で一緒に仕事がしたい」って思う人もいたし、「とにかくかっこよすぎでは!?」って思う方もごろごろいたし、「なんか私と似ていて、私もこういう風に生きたいな」って思える先輩にも出会いました。そして、そういった方々が、まーた素敵な人を紹介して下さって
いつか、この素敵すぎる方々と、どこかで一緒に仕事をしたり、接点を持てたら良いな、と恐縮ながら、心から思います。

てことで、とにかく人に会う機会に飛びつくの、おすすめですね!
私の場合、「5000円プレゼント☆ランチしましょう」みたいなのにも行きまくってます(先週今週とか連ちゃん連ちゃん)。私にとっては、豪勢なしゃぶしゃぶコースとか夜景が見える高級中華とかはたまたホテルのラウンジのケーキとかご馳走になれるっていうのも大きくて!笑、ほいほい行ってみると、色んな人に会えます。幅広くてちょー面白い。
ちなみに、こないだなんか、某ド日系大手、いかにも重厚長大な感じの企業のに行ったら、「うそでしょ、こんな世界あるの」ってくらい’重厚長大’で、でもその人自身はすごく穏やかで優しそうな人で、なるほどな~って良い経験になりました(笑)。こういうのがなかったら関わろうとしなかったかもしれないから貴重な機会だった(でも「お仕事の面白い所は何ですか?」→「んー、難しい質問ですね...」はビックリTT それ話しに来たのでは~??><)

もともとは、お世話になった方とお食事させて頂いた際に、「今就活終えるのは純粋にもったない」と言われ、確かにこんな機会今だけだしな~と思って、色んな接点を持ち始め、この1,2週間、色んな人のお話をお聞きしました。
デメリットはほとんどないと思うので(美味しいものいっぱいで太るくらい?笑)、どんどんお話を聞いたらよいかと!今日も私はご紹介頂いた方とランチです☆

まとめ

スーツほんとにほんとに大っ嫌いで(まじで似合わないんですわ私)、隣で人事の人とかにゴマすったりしてるの見てると、「もう就活とかほんとやだわ」って辟易しちゃう事もあります。がーんってなる事もあります(私なんか、30分の面接で3回くらい白目剥かれたりしました)。

でも一方で、楽しい事もたっくさんあります。インターンのチームで、今でもラインが動いてご飯行ったりするのが何個もあるし(この点私はいつもメンバーに恵まれている)、こんな超絶優秀なわけでもない能天気な学生をご飯に連れて行ってくれて辛い話面白い話いっぱいしてくれて私の話にがはがは笑ってくれる素敵な方々にたくさん出会えるし。

間違いや失敗は沢山あると思います。
話すと長くなる奇跡的な出会いをした1つ上の学科の先輩とこの前お話させて頂いたら、ものすごく見えてるんです、就活のこと、会社の事。で、「どうやってその目って養われたんでしょう?笑」的なことを聞いたら、数々のお祈りされた「合わなかった企業群」があって、それを一般化していって初めて、自分の軸とか向き不向きとか分かったそうです。
それを聞いて、落とされることを怖がったらだめだなって思いました。怖がらずに接点を持って、自分を出してみて、だめならそういうことか、と納得するくらいが良いのでは、と思ってます。
ちなみに、その先輩が書いた、私たちを引き合わせたブログがこちら(東大生就活奮闘記 ~「泥沼」に落とされた東大生が総合商社に内定するまで~)なので、ぜひ。

いや、なんか思いもよらず長くなりましたが、とりあえず、最後まで全力で、楽しみ切りたいと思います!

そして、今、こうして思えるのは、本当にいつもいつも素晴らしい方に恵まれて、良くしてもらってるからです。心から、本当に心から感謝です。どうやって返したらよいか分からないけれど、3倍にして返せたら、と思います。

お世話になっている方へ、いつも本当にありがとうございます。
同じ年の仲間へ、これから一緒に頑張りましょう~!何か面白い事出来たら良いですね!
可愛い可愛い後輩へ、いっぱい話せることあると思うので(爆笑することもいっぱい)、いつでも連絡待ってます。この記事最後まで読んでラッキーって思えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です